岡山県岡山市のホームページ制作会社 株式会社イケル

NEWS
新着情報

2021.7.30

新人研修が始まりました

こんにちは、株式会社イケルの佐藤です。

イケルに入社して、3か月が経ちました。岡山県では新型コロナウイルスの感染者数が増加し、緊急事態宣言が発令され、延期となっていた新人研修が、7月に入り緊急事態宣言も明けたため、十分な感染対策を行った上で開始されることになりました。

他企業さんとの合同新人研修

今回の新人研修は、他社の新人社員との合同研修でした。同じ“新人”だからこそ、最初の一歩の踏み出し方がわからず、最初はみんな緊張した中でのスタートとなりました。
新人研修では、講師の方のお話や、テキストの内容を通して社会人としての基礎やマナー、そして心構えを学んでいます。お話を聞いて学ぶだけではなく、聞いたお話を軸にスピーチやワークを行い、コミュニケーションの能力も磨いています。

講師の方から聞いた話を自分の中でまとめて自分の考えを発表するのですが、話をまとめつつ発言をすることはとても難しく、回数をこなしていく事が大切だと思いました。
そして、スピーチやワークを通して意見や考えを皆で話し合っていくうちに緊張感もほぐれ、少しずつ打ち解けていく事ができました。

マナーの勉強では専門学校で教えていただいたこと以上に、より実践的なビジネスマナーを教えていただきました。お客様に知らないうちに失礼をしてしまっているということが無いようにしっかり学びたいです。

突然任命されたファシリテーターの役割

新人研修が進んでいき、2回目のワークの際に講師の方から突然ファシリテーターの役割をいただきました。ファシリテーターは、前回の記事で書いた台本のあった『司会』とは異なり、目の前で行われている発言を聞き、自分の中に落とし込んで要約したり、結論に到達しない場合には他の方に意見を求める等、現在行われていることに即座に対応していく必要があるのでとても緊張しました。

今回のファシリテーターの経験で学んだことは、一部だけに固執するのではなく、視野を広くして参加者全員の意見を聞くことの難しさと重要さです。
何よりも初対面ということで名前がわからない場合もあるため、自己紹介の時に名前をメモしておくことは大切だと思いました。

今回の『新人研修』を通して感じたこと

今回の新人研修では、社会人としての基礎やマナー、コミュニケーション能力について学びました。

お話を聞いていくうちに社会人としての自覚を意識するようになりました。
僕は、月に1回ある『営業道場』という勉強会に参加しているのですが、営業道場とは違い、新入社員ならではの意見や考え方を知ることができました。そして何よりも、他企業の新人さんとの交流を深めることができてとても嬉しく思います。

新人研修は今回で終わりではないので、回数を重ねて社会人として成長したいと思います。
『先輩コメント』
新人研修一回目に一緒に参加しました。
思いのほか、新入社員佐藤さんの立ち居振る舞いが堂々として、普段の弱気な言動をする印象とは裏腹に、やるときはやる“できる姿”が垣間見えたように思います。緊張感ある雰囲気の中、自分の役割を上手にこなせていたと感じました。
研修内容は、新人における社会人としての心構えやビジネスマナーがしっかり学べる内容であったり、実践的な取り組みもあるので、回を重ねるごとに佐藤君の身になり、現在よりも確実に成長していくのではないかと思っています。今後の研修も頑張りましょう!
株式会社イケル Webディレクター
新人ですが、日々自分のできる仕事の幅を増やしていき、社会人的にも人間的にも成長していきたいと思います!
新人ブログの一覧へ戻る
Recent Posts
Category
  • お知らせ
  • コラム
  • 山下の一社懸命
  • 新人ブログ