岡山県岡山市のホームページ制作会社 株式会社イケル

Vision Map
ビジョンマップ

会社の未来を考えるビジョンマップ

ビジョンマップとは、5年先・10年先などの会社の未来像を1枚のイラストに描いたツールです。
主に社内研修などで、会社のビジョンを共有するためにご活用いただいています。

また社内へ向けてのアピールだけでなく、取引先や地域の方々、これから採用する学生などに「会社の目指すところ」を伝えるツールとしても活躍します。
ビジョンマップ

イケルのビジョンマップ作成プロジェクト

ビジョンマップは、ただイラストを描くだけでは意味がありません。

イケルのビジョンマップ作成プロジェクトでは、経営者や幹部だけでなく、新入社員も含めた社員全員で、会社の未来像を作り上げることを大切にしています。

そのため、まずはヒアリングやワークショップを行い、社員一人ひとりが自分や会社の未来を想像し、目標や希望を明確にします。そうすることで、より想いが詰まった会社の未来像が導き出されます。
ビジョンマップ

分身の作成

ビジョンマップでは、働く未来の自分を「分身」と呼んでいます。5年後・10年後の自分の姿を想像していただくワークショップを行い、ビジョンマップに描く一人ひとりの「分身」を作成していきます。
ビジョンマップ
ビジョンマップ

ビジョンマップができるまで

ビジョンマップ作成にかかる期間は、会社の規模や形態によって様々です。
全体の流れは以下のとおりです。
経営陣ビジョンの作成
  • 会社全体像の抽出
  • 経営指針書の確認
  • 新組織や新プロジェクトの予定の確認
  • ビジョンマップ担当者の決定
ビジョンマップの作成手順
目的
経営者の方、幹部の方にしっかりとしたビジョンがないと、社員の方々は会社の未来を想像することができません。経営側のビジョンを再確認するためのワークでもあります。
社員参加のワークショップ
1で作成したビジョンを基に、社員皆様のそれぞれの将来の夢や目標を考えてもらうワークショップを行います。
  • 自分はどんな仕事をしているか?(していたいか?)
  • ○年後、会社はどのようになっているか?
など、想像しながらワークシートに記入します。ワークショップの最後には、自分の夢を宣言する意味を込めて、ひとりずつ発表を行います。
ビジョンマップの作成手順
目的
このワークショップで「分身」とビジョンマップ全体の構図が決まります。経営陣のビジョンを社員の方々と共有するワークであり、社員一人ひとりの意見を経営陣が聞くワークでもあります。
また、会社のビジョンに社員自身の未来を重ね合わせることは、社員のやる気や使命感を高めることにも繋がります。
イラスト作成
ワークショップの結果を基に、弊社のデザイナーがビジョンマップのデザインを行います。
分身の確認
作成した分身のイラストをご本人にお見せし、修正点のヒアリングを行います。
完成・お披露目について相談
経営陣、もしくはビジョンマップ担当者の方に完成したビジョンマップを確認していただきます。
その際、納品の方法やお披露目の仕方などについても打ち合わせを行います。
ビジョンマップお披露目
経営指針発表会などでお披露目会を行います。