ブログ

第5回ホスピタルデザイン研究会に参加してきました!

皆さん、こんにちは!

立春を過ぎ、日差しも春めいてきたかな?と思う今日この頃ですが
まだまだ寒い日が続きますね…

インフルもいまだ警戒中
お気をつけくださいませ!

 

さて、2月17日に開催された第5回ホスピタルデザイン研究会
今川、中西のデザイナー2人で参加してきました!

 

会場は、岡山市立市民病院さんです。

2015年にできたばかりの院内を案内していただきました
「病院っぽさ」を消して、明るくおしゃれで、ショッピングモールのような内装を目指されたそうです。
また、病院内で迷うことがないように、大きな文字で場所の表示がされています。

 

産婦人科や小児科は、かわいらしいデザインになっていました

 

免震構造にもこだわられたそうで、震度3程度の地震だと揺れを感じないそうです。
地下にある免震の仕組みも見せていただきました。

 

その後の特別講演では、病院を建てる際にこだわった点などを詳しく聞かせていただきました。

例えば、院内のサインの色

黄緑 → マスカット
紫 → ピオーネ
ピンク → 桃
黒(背景) → 岡山城(烏城)

というように、「岡山らしい色」にしたそうです。

 

最後に研究大会・実践発表が行われ、病院のデザインや、広報活動、イベントなどなど、様々な取り組みについてお話を聞くことができました。

 

中でも印象に残ったのは、「手作りのあかり」の活動事例についての発表です。

手作りのあかりが持つ癒し効果ライトテラピーを医療・介護現場に寄贈し、心のケアに役立ててもらう取り組みなのですが、本当に見ているだけで心が癒される作品ばかりでした。

失敗と書いて成長と読む(同友会の学び)

2月15日(木)経営の勉強の場、同友会の経営者の報告および討議を行ないました。

フナキ運輸株式会社、奥田建志代表取締役社長のテーマ「失敗と書いて成長と読む、~過去は変えられる・未来はつくれる」の報告を伺い、「経営者の姿勢とは、どういうものか?」を討議の柱に、グループで討議を行なった。

奥田建志氏の、波瀾万丈な生き方、何事も素直に正直に行動されている中で、感謝の気持ちが自然と芽生えてくるところに、人としての大切な部分を感じた。

学校に片道2時間もかかる通学や、学業に対して不真面目な学生時代を通して社会人になる。様々な失敗をしながら、周りの人がうらやましく思えた時期も多かったいう。それでも、仕事には正面から向き合っていた。奥田氏の正面から向き合うというのは、会社のために貢献するということより、自分の気持ちに正直に社員としてどう感じるかが違うような気がした。そして、会社の危機を身近に過ごしながら、結果として会社に貢献し、期待をされる人財になっていく。そして、社員の視点をもつ奥田氏に次の経営者としてバトンが渡された。負債が多い、マイナスの会社を受け継ぐことは、誰もが請けがたいものである。苦労を承知の上、受け継ぎ、様々な苦労を、自ら進んでこなしていく。会社が駄目になっても、お百姓をすれば食ってはいけると開き直る強さが根底にはあった。社員への信用は、自分の働く背中を見せて、積み重ねていったのだと思う。経営はカンと運だと話されたが、カンを呼び起こすには、仕事がどのように人に役立っているのか、根本的に、スマートに行動が出来たらだと思う。運をたぐり寄せる能力は、そうした経験による積み重ねと、社員や周りに関わる取引先や得意先の信頼が増していくから、やってきたのだ。

社員に見せる現場での実務だけではなく、経営者の考え方をセミナーや書籍で学んでいる。その基礎的な経営者の姿勢の学びがあった。基礎的な学びを通し、人の意見を聞く前に、答えを持ち得たのだろう。そして、同友会での、経営指針を作るための研修で、考え方が変ったと言われた。今までの学びとは違う、その研修で学びは、ものごとには、本当の答えはないことに気づき、聞くことの大切さ、おもしろさを感じ取った。人は変化を嫌がり、変えることは隕石があたるぐらい難しいと表現された。学ぶことで答えを出せるようになったが、それだけでは、人を変えることは出来ないことを、腹に落とすことが出来たのだ。そして、自分が変ることへ視点が変っていく。そこに気づくことで、周りへの感謝の気持ちが増し、家族や、今まで関わった人たちがあってこそと、感謝の深みが増していった。知識として、学んだ得た事ではなく、自分の心が素直に感謝を感じたのだ。

人間らしい、素直な生き方は、役立ちを生み、信頼を獲得できるのだと、あらためて学ぶことになった。以前は、人に興味がなかったが、今は、興味を持って接する事ができるようになったと言われる。一番素敵なのは、やらなければならないと、させられているのではなく、楽しいから、行動している点だ。これは、経営者も社員も同じだろう。楽しいから、人に興味を持ち、人に興味を持つことが、社会で自分の役割や自分のあり方を見つける、生き方として大きなヒントだ。自分は楽しんで経営をしているか、そう投げかけてみた。

制作事例更新しました♪

こんにちは。イケルの中原です。

制作事例を新たに4件追加いたしました

【オリジナル】
・小林事務機株式会社様
・ユアサ自動車様求人サイト

【テンプレート】
・ホテルオクシオ様

【マンツーマン】
・Awake様

 

でこぼこを噛み合わせることで力になる(同友会の学び)

1月16日(火)経営の勉強の場、同友会の経営者の報告を聞いてきました。東備支部の池田 幸典 氏の報告で、テーマが「パワハラ店長が経営者の責任に目覚めた!~成文化研修会に参加して気付いたこと~ 」です。

  • 報告

池田さんは、小学校6年生の頃、叔父が経営する飲食店の影響か、自分の店を持ちたいと考えるようになります。家族との手巻き寿司で、自分が工夫をして作ると、喜んでもらい、褒めてもらったことを大変喜びに感じます。勉強よりも、お寿司屋さんをしたいと考えるようになりました。父が自営業で苦労したため、両親は独立に反対。しかし、自分を認めてもらいたいという思いからか、強い独立の思いがありました。

思い描いた独立は、オープン後、大繁盛する。ところが、お客様が多いのにしんどくなってくる。機械の不具合、お客様のクレーム メニューにない注文、業者の支払い、給与計算など、たくさんの事が重なり、また全部自分で抱え込み大きなストレスとなってくる。お客様の要望を断れない中、キャパをオーバーしていくと、早くしよう早くしようと自分だけが全速力で走っている状態になる。冷静に周りが見えていない状態だ。家族にもあたり、社員にもあたり、日々の作業が追いつかず、悪循環は加速していく。店の雰囲気も悪くなり、言葉の暴力をおこなった。現場が凍り付くこともあり、でも、お客様の褒められるとテンションがあがる。社員から、台風みたいな人といわれたことがあるという。

社員は、退職者がでては、募集をするの繰返し。でも、自分のやっていることを間違っているとは思っていなかった。俺が何とかしてやる。スタッフができなければ、最後は、もうええわ、自分がやるからといった繰り返し。社員の存在を否定し、俺が責任をとるんだからと口にした。スタッフの出来ていないところはすぐ気がつき、出来ない人ばかりが周りにいるような気がした。

それでも、人が定着しないことに不安が募ってきて、相手を変える努力をした。飲み会、ミーティング、前よりコミュニケーションを増やしていく。何で辞めるのと聞くと「会社の方向性がわからない 未来がわからない 休みが欲しい 出世できるのか?」不満があふれ出てきた。そんな中、何とかやりくりしていた経営も問題が出てくる。人件費がかかりすぎ、頑張っても、社員のやる気には繋がらず、悩みは深くなった。

そうして、同友会という場で勉強をし始めた。経営指針書を作る研修にいった。経営理念がなんとなくでき、ビジョンはわけわからない。サポートしてくれる経営者の質問の意味がわからず、自分の言葉がない、そんな研修を耐えていく。研修以外で、経営者の体験談や、経営者で討議する中で、だんだんと何か光が見えたような気がする。人の能力を強制せずに、自分の意思でのびのびとやれることが、人をいかすのではないか。いいところを伸ばしていくことが自分の仕事。でこぼこな部分がかみ合ったときに、会社の力になるんだ。

社員との信頼関係が全くないことに気づいた。社員を信じてなかった。先に社員を信じ、まかせることが出来ていなかった。経営指針書を作ったが、作ることよりも、考え続けていくことの重要性を感じた。経営指針書を作り直し、実践して行きたいと思う。大事にすることは、社員を守ること。数字を優先するのではなく、やりがいをもって社員が活躍することで、結果的に数字がついて行くと考えるようになった。

  • 感想

同友会で池田社長が、苦しむ姿を見てきました。経営指針書を作る研修でも悩んでいる姿を何度も・・。普段アドバイスすると、いつも素直に聞いてくれ熱心に向き合てくれる池田さんが、こんなに苦しみながら頑張ってきたことは驚きました。そして、考え方が変わってきたことはとても考えさせられる報告でした。誰でも、責任を感じ、目的にまい進するとき、周囲が見えなくなることがある。こうやらないといけないんだ、そう強く思えば思うほど、周りが見えなくなり、自分がもがくだけになるのだろう。経営者は周りをよく見え、方向を指し示し、正しい方向に導いていく責任がある。そして、でこぼこがかみ合ったときに、会社の力が出ると彼の言葉は印象に残った。多様な仲間が集まって、いろいろな能力が有機的に重なることで、その組織の特徴がでて、力が発揮できるのだと思う。デコボコを伸ばし、組織をまとめることが経営者の役割なんろうと感じました。また、研修を通し、作り上げることより、考え抜くことと、それをやることを学んだと話されました。彼の学びの深さに感動しました。

 

納品のご訪問へ行ってきました♪

こんにちは。イケルの中原です。
寒い日が続きますね

今日は、1月11日にホームページをリニューアルさせていただいた小林事務機様へ、納品のご訪問に行って参りました。

保守プランにご加入いただきました
ブログ更新やページの充実、アクセスの分析など、一緒にホームページを育てるお手伝いをさせていただきます

小林事務機株式会社様のホームページは、こちらから。

あけましておめでとうございます!初詣に行ってきました!

仕事始めの1月5日、毎年恒例の初詣に行ってきました!
参拝したのは、倉敷市林の 日本第一熊野神社 さんです。

 

ご祈祷をしていただき、みんなでお参りをしました。


 

かわいいおみくじがたくさんありました


国の重要文化財として指定されている社殿の修理が昨年末から始まっており、白い布に覆われて見えなくて残念・・・と思いきや!!
修理中の社殿の裏側を見学できる専用の通路が出来ており、今しか見ることのできないレアな社殿の姿を見せていただくことが出来ました


 

 

2018年もイケルは全力で頑張ります!
ワン!ダフルな一年になりますように・・・

3分間スピーチ

イケルは毎朝3分間スピーチがあります。

毎日、行なっています。

聴衆のリクエストが日々強くなってきます。

え~

お~

きゃ~

といった衝撃のお話が増えてきました。

家族や親友にも明かせない赤裸々な事実の告白です。

3分スピーチがエスカレートしている、今日この頃です。

イケルせんべい出来ました~♪

念願だった「イケルせんべい」をついに作りましたv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

 


ヤマケルの焼き印も作ってもらいました♪

これらのイケルせんべいは、いつもお世話になっているお客様へ年末年始のご挨拶として、これから配ってまいります。

 

第一号は、浜野にスタジオを構え、ピラティスやヤムナ、カラダよろこぶストレッチ(3Dストレッチ)をされているフリーマインド&ボディさんにお渡ししました!!

 

 

 

せんべいを作ってもらった「株式会社鈴木屋」
〒700-0935 岡山県岡山市北区神田町1丁目3番21号
086-224-8085
http://suzukiya-senbei.com/

2017年度 社員研修 2日目♪

10月6日~7日に行われた、イケルの社員研修。

その2日目の様子をお伝えしたいと思います

いざ!アートの島「直島」へ!!

直島は、美術館やアート作品が島の全体に点在しているアーティスティックな島・・・♪
社員全員で島を周りながら、アート巡りをしました♪


直島といえば有名なのが、草間彌生さんのカボチャですね。

テレビや雑誌などで見たことのある方も多いかもしれませんね!

私たちは朝9時ごろに黄色のカボチャを観に行ったのですが、すでに他の観光客の方が大勢いらっしゃいました!

 

ちなみにこの日は、社員それぞれが写真を撮ってInstagramにアップし、「いいね!」の数を競い合いました!

イケルメンバーのInstagramをフォローされている方は、この社員研修旅行中だけやけに投稿数が多かったと思います・・・(笑)

写真の撮り方はもちろん、どのタグが一番「いいね!」を押されやすいか?を考えながらタグ付けをしていきます。

集客をする上で、Instagramも重要なツールのひとつです。最近は個人だけじゃなく、企業でもInstagramを更新していたりしますよね!アップする写真やタグによっては、大幅な集客アップに繋がる可能性もありますよ

 

 

直島には他にも見所がたっくさん!ありました!!

 

アートの島、直島。
本当に島中のいたるところにアート作品があって、ふらふら~っとお散歩するだけでもとっても楽しめますよ

 


最後は定番の赤いカボチャの前でパシャリ

とっても充実した2日間でした~

 

みなさまも、直島でアートに触れてみるのはいかがでしょうか?

 

イケルではデザイナーを募集しています。

イケルではこの度、デザイナーの募集を行うこととなりました。

 

女性が多く、明るくにぎやかな会社です♪

子育て中の女性応援中!急なお休みも取りやすいよう配慮しています。

今年の「男女共同参画の形成に関する事業者」にも表彰されました!

 

過去にホームページ制作会社・デザイン会社でお仕事の経験がある方、イケルで一緒に働いてみませんか?

 

 

募集要項

職種 デザイナー
採用人数 1名
仕事内容 ・ホームページのデザイン・ニュースレターの作成を中心にしていただきます(使用ソフト:Illustrator・Fireworks)
・少人数の会社のため、上記以外にもデータ入力・簡単なホームページの投稿をしていただきます。
雇用形態 パート
学歴 不問
年齢 不問
必要な資格 不問
必要な経験等 ・Illustrator・Fireworksを使用したデザイン経験
ホームページ制作会社、デザイン会社の勤務経験者優遇
賃金 時給800円~1,500円
就業時間 9:00~18:00間の5~8時間程度(休憩時間60分)※勤務時間についてはご相談ください

勤務日数:週3日程度

休日 土・日・祝
その他GW・夏季休暇・年末年始
選考方法 面接・書類選考
・事前に弊社までご連絡いただき、応募書類(履歴書・職務経歴書)をお送りください。
書類選考後、改めてご連絡させていただきます。
・ご自分の作品がある場合は面接時に持参してください。


 

ご連絡はこちらから♪

 

Tel:086-245-5667

または

お問い合わせフォーム

 

 

 

\皆さまのご応募、お待ちしております!!/