main

第5回ホスピタルデザイン研究会に参加してきました!

皆さん、こんにちは!

立春を過ぎ、日差しも春めいてきたかな?と思う今日この頃ですが
まだまだ寒い日が続きますね…

インフルもいまだ警戒中
お気をつけくださいませ!

 

さて、2月17日に開催された第5回ホスピタルデザイン研究会
今川、中西のデザイナー2人で参加してきました!

 

会場は、岡山市立市民病院さんです。

2015年にできたばかりの院内を案内していただきました
「病院っぽさ」を消して、明るくおしゃれで、ショッピングモールのような内装を目指されたそうです。
また、病院内で迷うことがないように、大きな文字で場所の表示がされています。

 

産婦人科や小児科は、かわいらしいデザインになっていました

 

免震構造にもこだわられたそうで、震度3程度の地震だと揺れを感じないそうです。
地下にある免震の仕組みも見せていただきました。

 

その後の特別講演では、病院を建てる際にこだわった点などを詳しく聞かせていただきました。

例えば、院内のサインの色

黄緑 → マスカット
紫 → ピオーネ
ピンク → 桃
黒(背景) → 岡山城(烏城)

というように、「岡山らしい色」にしたそうです。

 

最後に研究大会・実践発表が行われ、病院のデザインや、広報活動、イベントなどなど、様々な取り組みについてお話を聞くことができました。

 

中でも印象に残ったのは、「手作りのあかり」の活動事例についての発表です。

手作りのあかりが持つ癒し効果ライトテラピーを医療・介護現場に寄贈し、心のケアに役立ててもらう取り組みなのですが、本当に見ているだけで心が癒される作品ばかりでした。