main

山下の一社懸命

ソマリア

いつも行くスーパーにうちの子の絵が飾ってありました。

小学校の休みの課題で提出したものが、展覧されているようです。

多くの総社市内の小学校の子供達の絵がスーパーの売り場の天井に所狭しとつるしてありました。

クワガタや金魚、楽しい想い出を描いているのが多く力強いものもあって楽しいです。

しかし、うちの子は、テーマ「ソマリア」

アフリカの国の国旗を描いていました。

2016-01-31_105338008_710D9_iOS (1)

どうしてだ?

ソマリアの国旗に何か惹かれるものがあったのでしょうか?

参考までに、ソマリアの国旗は次のような、シンプルなもの。

Flag_of_Somalia.svg

描きやすかったのでしょう。それでも、この国は、戦争をしていて大変だと母親から聞いて知っていました。

ソマリアは、マリア連邦共和国といって、東アフリカのアフリカの角と呼ばれています。内戦により国土は分断され、未だ無政府状態が続いています。世界最貧国の一つで、内戦で経済は壊滅、崩壊状態でにあると言われています。

感心したのは、その息子から

「お父さん、戦争を一番していない国はどこ?」と質問をしたことです。

よくわからない質問に「世界の国々の中でも日本は長いこと戦争をしていないよ」と答えるのが精一杯。

「じゃ日本に次に戦争をしていない国はどこ?」

あわててネットで調べて

「世界中で8つの国が長い間戦争をしていないんだよ。覚えておいて」

「日本、ブータン、スイス、アイスランド、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデン」

「おじいちゃん、おばちゃんが生まれた時にはまだ日本も戦争していたんよ。それでも、たくさんの国がある中で多くの国は戦争をして殺されたり殺したりしているんだから大変なんよ」そんな会話が出来ました。

どれを戦争とするかで、見解は分かれるようで、これが正しい答えではないですが、参考にはなります。

ついでにスマホですぐ調べられることに「便利じゃな~、それじゃバルセロナの選手の名前も調べて」

メッシ、ネイマール、ピケ、イニエスタ、ラミレスなどの名前と背番号をノートに書き写して、満足していました。

戦争の話もまだまだ人ごとにしか過ぎませんが、小学校1年には十分でしょう。

ソマリアの絵には笑いましたが、そこからいろいろと考えられることが出来るのことはいいことかもしれません。

インターネットで簡単にすぐに調べられるのも、そこからみんなで考える時間が持てるのなら、その情報も学びに繋がるような気がします。

ソマリアを描いた我が子に、、成人式か結婚式にこの絵を見せてやろうと密かに思いました。

その頃には、ソマリアでのいいニュースや、観光に行けるような時代になっていることを願います。

 

剪定とバドミントン

今日は、午前中畑で、柿の木の剪定をしました。

息子達にもお手伝いをしてもらいながら、3本程度の剪定作業で二時間ぐらいかかったかな。

まだまだ不慣れな作業なのであっという間に時間がかかります。

あと、3本ほどあるので、次の休日には仕上げたい。

息子達も、遊びながら、剪定した枝を集めてくれました。少しは戦力になる。

山のものを食べながらの農作業もいいものです。

thumb (1)thumb (2)

午後は、久々にバドミントンを楽しみました。

最近は忙しいことを理由に、体育館を取らなかったり、子供達も毎週、サッカーに夢中になっていたので

ご無沙汰でした。

会社のメンバーや、都合のついた仲間も参加し、大人5人、子供5人で10人でした。

幼い子供も一緒なので、ふらふらになるほどではないですが、3時間いろいろ動きますから、いい運動になります。

終わったら体がだるいもの

きちっと定期的に体を動かす年にします。

thumb

2016-01-31_072652263_F186E_iOS

 

2016年新春経営講演会宇都宮社長の話

昨日は、岡山県中小企業家同友会の新春経営講演会でした。

実行委員会に参加し、私は会員への広報を担当しました。

たくさんの方に参加いただき、良かったと思います。

IMG_0875

宇都宮社長の話は、とてもわかりやすく、感動するエピソードもありあっという間の時間になりました。

宇都宮社長は長野県中央タクシー株式会社の会長で、タクシー事業・貸切バス事業、空港送迎、旅行事業を行っています。

3つの大きな経営哲学として、人間関係、社風を築く、理念を磨くを説明いただきました。経営理念の「お客様が先、利益が後」のもと、徹底した会社作りをされています。

利益を上げることではなく、人間関係をよくすることや社風を築くための努力、また理念の浸透を諦めることなく続けていく。

経営理念を徹底して、伝え広げることで、社員の向かう方向が一緒になっていく。

次に、社員独自に、企業の価値観や信念、規則に頼るものではない、企業文化が創られる。

それが、人間関係を良好に働かせ続けることになり、やり甲斐のある職場になる。

お客様に中央タクシーと仕事でふれ合うとき「生きるための力が蘇ってくる」と手紙をいただくことがあったという。

お客様、社員の幸せの追求をすることこそが、地域に大切にされる会社作りなのだ。

あたらめて、宇都宮会長の信念のもと、揺るがない経営姿勢に感動しました。

岡山県中小企業家同友会のみなさん、いい講演会になりました。お疲れ様でした。

IMG_0840 IMG_0842 IMG_0845 IMG_0847 IMG_0848 IMG_0849 IMG_0851 IMG_0853 IMG_0855 IMG_0859 IMG_0860 IMG_0862 IMG_0867 IMG_0839 IMG_0838

卒業制作発表

来春、弊社に迎える学生の卒業発表会に参加した。

それぞれ、とてもよかった。

いままでも、いろいろと話を聞いてきているから、なかなか彼女らはいいもの作るだろうと思っていたけれど

なんといっても作品がイキイキとしていた。

創作が楽しいということが、あふれているような

作品に触れると、頑張った想いや、苦労や、楽しさが感じるというか・・・

やはり彼女たちの、集大成だからそうなんだろう。

仕事と直結するものばかりではないけど

創造力や感性などは素晴らしいし、なにより、それぞれの作品の目的が伝わってくる

そんな彼女らを、イキイキと活躍できるようするのがわれわれの責任だと深く感じました。

作品も商品も、作り手の思いが伝わるものが心を揺さぶり感動を生むんじゃないかな

機能的なもの、科学的に美しいものには、情緒がないというか、素晴らしいと思っても惹かれる何かが足りない。

モノづくりって難しい。

早く、彼女らと仕事をしてみたい!

 

IMG_0886

IMG_0889

IMG_0888

移動販売のパン屋さん

毎週、木曜日はパン屋さんがやってきまし。

倉敷市松島の手作り焼きたてパン工房のブランさん。

気さくなおじさんとともに、お昼前に登場します。

ウィンビルの他の会社のみなさんも喜んで利用する習慣になったパン屋さんです。

IMG_0810

来客中、打合せ中にこられたときは、お客さんも強引に?誘われてパンをゲットします。

木曜日の11時~11時30分ぐらいにやってきます。

 

IMG_0809

IMG_0812

私は、カフェオレパンと、チーズパンが好き。

ハローキティ

お客様のところで打合せ。

とっても大きなぬいぐるみのハローキティ

実は、名前が覚えられなくて「あの~猫のキャラクター」などといって

このあまりにも有名なキティの名前を知らないことに失笑をされたこともある。

くやしいので、学習します。

1974年に誕生したらしい。年近いじゃない・・・

写真の猫はキティ・ホワイトといって、ハローキティはキャラクター群らしい。

そうかい、そうかい

IMG_0807

それにしても大きな猫だ。

IMG_0808

あいうべ体操

「あいうべ体操」をご存知でしょうか?

福岡県福岡市のみらいクリニックの今井一彰院長が提唱している、健康のための呼吸トレーニングです。

アレルギーやインフルエンザなど健康にかかわることに効果的と評判の「あいうべ体操」です。

先日、岡山にセミナーに来られました。この「あいうべ体操」に詳しい、懇意にしていただいている歯科医師の紹介で、今井院長とつながりました。

(うれしい。有名な先生ですが、気さくで親しみやすい先生です)

当然ながら自分でするトレーニングは治療費はただ!健康にとっても効果があるようで、気になる方は、ホームページや書籍でお確かめください。

また、地元岡山でも「あいうべ体操」を積極的に指導してくれる医療機関も多いです。興味ある方は、お調べください。

ご縁のきっかけになった「あいうべ体操デザイン」です。今井先生にも喜んでいただいたようです。

 

調子に乗って、もっと広めたいと思い、弊社のゆるキャラをつかってみました。

あいうべ体操

みらいクリニック http://mirai-iryou.com/

寒い一日と梅花

今日は、予報通り寒かったです。

岡山県岡山市は最低気温-4度、最高気温13度でした。

出勤時も、珍しく、雪の道路です。

IMG_0796

世の中は寒さで騒いでいても、自然は次の訪れを教えてくれます。

実家の梅の花を事務所に持ってきました。

朝9時の梅の花、いい香りがします。

IMG_0798

なんと、あったかい、事務所では動いてくれます。つぼみが、パッと花咲きました。

春は確実に来る。

IMG_0801

柿の木の剪定

今日は柿の木の剪定(せんてい)です。雪が舞っていて、90分ほど。

柿の木の剪定は、葉が落ちてから、12月から2月ごろがいいので、2月までに終わらせないといけません。

柿は木は、成長が早く、日差しを求めて枝が上へ上へと伸びます。上に伸びた枝は、実をつけにくい、また成ったとしても収穫も大変なので、切ります。

そんな不要な枝を切り取り、全体に日が入るように整えます。柿は、前の年の 20~40cm ほどの枝の先端に近い部分から、新しい枝を伸ばしてその枝に花を咲かせて実をつけます。

写真の柿の種類は、富裕柿です。

昨年は、手入れが甘かったので、柿の出来が悪かった。今年は、美味しい柿ができるよう頑張ろうと思っています。

IMG_0784IMG_0786

営業道場

毎月、営業の勉強会を開催しています。

日本営業道連盟で鍛えていただき、現在、岡山営業道場の代表をさせていただいています。

詳しくは–> 日本営業道連盟ホームページ

営業に基礎基本を、5名から8名ぐらいで、営業初心者、営業ベテランまで参加されています。

最近は会社社長や事業主さんも増えてきました。

先日は、久々に女性が参加されました。誰もが初めての営業道場は、緊張するようです。

その女性は、営業のセミナーも多く行かれているようでした。

営業道場は、講師のお話しを聞くことが中心でなく、営業の基礎基本のあるテーマに、一緒に討議をするような進め方です。

今回のテーマは「営業の心を鍛える」です。

営業道場の言葉に、「五惚れの精神」というのがあります。

営業で成果を上げるには、どんなことを大切にするべきか。不景気だから、お客が悪い、自社の製品が駄目など思っていると、営業に苦戦します。

いいところを見つけて好きになっているか?

自分自身、自社の製品、自分の会社など本当の素晴らしさに気づかれていない、気づいていても忘れていることが多いものです。

冷静に分析し、課題はあっても、どんな良さがあるのかを分析する力と、それを誇りに思う気持ちが必要です。

成果の上げる営業マンは、自分が大好きで、お客さんにも惚れている、商品のいいところをたくさんしっていて、自社が大好き、そしてお客さんと話すことがたまらない。

そんなものです。

また、今回は、ポジティブ用語を書き出すテストを行いました。

普段から、ポジティブ用語を使っていないと、急には出てきません。言われれば、あぁ~そうだと思う言葉なんですが、出てこない。

これでは、お客さん、会社で出てきません。

今回参加された方が、自分の職場には経営者が教育のためポジティブ用語が貼ってある。にもかかわらず、なかなかでなかったと反省していました。

普段から、家庭でも職場でも意識せず使えるようにするには、トレーニングが必要です。

プロ野球選手で言う、素振りです。基礎基本を常に振り返り磨く時間を持つことが、外的要因に左右されない営業力を持つことに繋がります。

ご興味ある方は、次回は、2月17日(水)開催します。 詳しくは –> 岡山営業道場

IMG_0744IMG_0746