ブログ

第7回Facebook講座♪

毎月第1水曜日はFacebook講座の日♪

本日は5名の方がいらっしゃいました。

今回、初めてアカウントを作って参加された方もいて、常連の方々にもフォローしていただきながら、友達申請のやり方から投稿のやり方まで基礎を中心にしっかりと勉強しました。

「知らない人から友達申請が来たらどうする?」
「最近よく見るようになったライブ動画って?」

レッスン中には、たくさんの質問が飛び交いますが、わからないことには『話し合い・調べ合い・教え合い』が行われます。




初心者の方でも楽しくわいわいと勉強していただけますので、興味を持たれた方はぜひご参加くださいね。

次回のFacebook講座について>>>第8回 Facebook講座


また、Facebookに慣れてきた方向けの中級Facebook講座の開催も決定しました!
内容は、皆様からの要望の多かった「Facebookページ」についてです。

中級講座は毎月第4水曜日に行う予定で、全5章をローテーションで実施していきます!
(章ごとにテーマが異なりますが、どの章からでも受けられる内容となっております)

Facebookをビジネス目的で使いたいという方には特にオススメの講座ですよ!

中級Facebook講座について>>>第1回【中級】Facebook講座

精考会岡山大会の打ち合わせ

精考会岡山大会の打ち合わせをしています。

講師としてお話いただく三島氏、松本氏、イケルでの打ち合わせです。

本大会が、精神障害への理解を深めるきっかけになればという思いで、しっかり話を詰めていきます!

 

≪第4回精考会岡山大会の詳細はこちら≫

≪精考会の活動についてはホームページをご覧下さい≫

イケルにも春が訪れました✿

こんにちは!

 

すっかりの春の陽気を感じるようになりましたね~。

早いところでは桜も咲き始めていますね。

 

そして、今週はイケルにも春の陽気がやってきていました!

杏の木だそうです!

桜や梅の木にとても似てますよね!

 

週の始めに出社すると、社内に大量の杏の木が!弊社の山下がたくさん連れてきてくれました。

最初はつぼみだったのですが、すっかり花が開いて・・・

今では社内の所々で咲き誇っています✿

今週、来社いただいた方は見かけたかもしれませんね。

 

 

イケルの妖精もこっそり・・・♪

今川・中田ハッピーバースデー♪

3月15日に今川、3月23日に中田がそれぞれ誕生日を迎え、イケルメンバーみんなでランチに行ってきました♪

 

今川のバースデーランチ、リクエストは「肉!」とのことで、鶏肉を食べに行きました~

 

 

みんなで「おめでとう~!

 

 

 

 

中田のリクエストは「カレー」!

うまうま~

 

こちらも、「おめでとう~!!

 

 

山下がみんなにと買ってくれたメロン味のマックシェイクを持って2人でパシャリ
今年もいい年になりますように・・・

 

 

 

 

 

第4回 精考会岡山大会のご案内

3月になり、だんだんと春に近づいて参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

来月14日(金)に、イケルも参加させていただいている『精考会』(精神保健医療の在宅促進を考える会)の第4回 岡山大会が開催されます。

 

今回の精考会は、精神に障害を持たれている方のお宅へ訪問し、診療をされている三島 光泰 氏に講師としてお越しいただきます。

三島氏は過去に精神科病院での勤務経験があり、現在は精神科訪問看護師、そして鍼灸師としてもご活躍されています。

普段のお仕事で精神科領域と深く関わりのある三島様だからこそお聞きできるリアルな体験談や、精神科病院と訪問診療の違い、当事者との関わり方のポイントなどをお話ししていただきます。

 

講演会後は、異業種交流会の場として懇親会(実費)を予定しております。

もちろん講演会のみのご参加、またはお仕事等の都合で講演会にご参加いただけない方は、懇親会からのご参加も受け付けております!

 

精考会へのご参加が初めてという方も、お気軽にお越しいただければと思います

精神障害に少しでも興味があるという方は、ぜひお越しください。

 

第4回 精考会岡山大会 開催概要

開催日時:2017年4月14日(金) 19時~(開場:18時30分)

会場:岡山国際交流センター 5F 第3会議室

内容:講演会「精神科病院と訪問診療 それぞれの違いや当事者との関わり方について」

講師:三島 光泰 氏(精神科訪問看護師 / 鍼灸師)

定員:30名

参加費:500円

 

懇親会について

場所:炙り屋 どやさ
時間:4月14日(金) 21時~
会費:4,000円

 

お申込みは以下のページより受け付けております。
精考会ホームページ
株式会社イケル Facebookページ
 

締切は4月10日(月)まで!

皆様のお申込みをお待ちしております。

同友会例会参加報告

岡山県中小企業家同友会の倉敷例会に参加しました。お隣の支部に、同じ支部で学んでいる経営者の横田さんの報告ということで、仲間を引き連れて学びに行きました。


横田さんは、ピアノの調律専門会社の創業者です。起業の経緯から、技術者としての気持ちと経営者への変換、社内での苦労の中で、自社のあり方を見つけてこられました。経営指針書をもとに社員と共に成長しはじめたところをわかりやすくお話しいただきました。

響いた言葉をご紹介します。

「社員は一生懸命やっていた」
いろいろと経営者として学びを深めていく中、問題は自分にあることに気付かれました。人は変えられないが自分は変えられる。数値に表れない行動は、受け手がどう気がつくかによります。気付く人、気付かない人。気付いていなかったけど、気付きはじめる。気付いていたけど、気がつかなくなる。心の目は移ろいやすいから、いつでも磨いてないといけないと感じます。

「プロなんだから結果がすべて、過程を褒められるのは小学生まで」
厳しいお言葉にビクッとしました。そうなんですよね。プロフェッショナルとしてお客様に期待されてお仕事をいただいているのです。経営者としての結果を考えてしまいます。過程は大事ですが、到達点にたどり着くのが目的です。勉強することが目的ではないように、目的な何なのか、頑張りましたと逃げてはいけません。

「少ない人数だから、言わないでもわかるだろう」
情報共有の難しさを語られました。大切な情報共有、簡単に思っていると大きな間違いを生み出します。わかっているのか、いつも確認できる関係、信頼関係をしっかりと構築し、なんでも言い合える風土を作りたいと思いました。

「1+1+1+1=2」
社員の足し算が少なくなってしまっては駄目だ。以前は、そうなっていた。組織は足し算したら多くならなければならない。付加価値をどうつけていくのか、実践をお話しになった。組織でいる意味を考えさせられました。

学び深い夜になりました。

ありがとうございました。

第110回 岡山営業道場に参加してきました

イケルでは、営業について学ぶ「岡山営業道場」を運営しています。
先日、その岡山営業道場の第110回例会に参加してきました。


会場は、岡山市南区浦安本町のはなふさ歯科様のコミュニケーションサロンをお借りしました。

勉強会前に、はなふさ歯科様の院内を案内していただきました。
治療室はすべて個室で、プライバシーにも配慮がありました。



特に驚いたのが、小児歯科の治療室です。

まるで遊園地のような空間で、氷の部屋や暖炉の部屋など、治療室がそれぞれのテーマで装飾されていました。
子供にとって歯医者といえば、「恐い」「行きたくない」というイメージが強いですが、
楽しい」「行ってみたい」と思わせる空間作りがされていると思いました。





さて、今回の営業道場のテーマは、「セールス・プロセスを実践する」でした。

セールス・プロセスとは、営業の準備・アプローチからプレゼン、契約、そして固定顧客に繋げることまでの行程のことです。
まずは、セールス・プロセスの参考例を読み、自分なりのセールス・プロセスを考え、書き出しました。



イケルの営業で大切なこと。

それは、まずはお客様を知ることだと思います。
お客様の悩みを聞き出し、お客様にとって一番良い道はどれかを探すことが第一ですので、提案前の事前調査やヒアリングが重要になってきます。
そして、社内で共有すること大切です。
イケルのホームページ制作は、社員一丸となって行います。
自分一人では気付かなかったことも、ミーティングで他の社員に気付かされることが多く、社内の情報共有はとても重要です。

というように、自分の営業には何が大切か、考えながら書き出します。
いざ書き出してみると難しかったですが、こういった機会にプロセスをまとめておくと、実際の営業の際に「何をしたらいいかわからない」ということをさけられます。


次に、自社の主力商品を”お客様への役立ち視点“で論理的にPRする演習を行いました。

演習を通して学んだことは、「自分たちにはわかっても、お客様にとってわからないこと」は想像以上に多いということです。
普段仕事で使っている業界用語は、お客様にとっては一般的ではないことを意識しなければいけません。

実際に、入社前の自分や専門学校入学前の自分を思い返しみると、今の自分は何気なく使っている言葉でも「そういえばこんな言葉は知らなかったなぁ…」というものが多くあります。
お客様の立場に立ち、わかるように、省かずごまかさず、きちんと説明することを心掛けたいと思いました。

営業道場のように全く異なる業種の人たちが集まる場で演習できるということは、お客様に近い知識の方のリアルな反応が知れるチャンスだと思います。


最後に、感想を発表する場で一つの議題が出ました。

気遣いと心遣い、どういう違いがある?

どちらも似たような意味の言葉で、考え方は人それぞれ違うとは思いますが、私の中で心に刺さった答えは、

気遣いは最低限、心遣いは+α

気遣いはマナーのようにできて当然なこと、心遣いは相手を思い、相手の助けになるように積極的に動くことだと思います。
気遣いまでは簡単にできても、心遣いは相手を言葉通り「心から」思わないとなかなかできないものです。

心遣いができる人間になれるよう、日頃から相手を思いやる心を忘れないようにしたいものです。



↓営業道場についてはこちら↓
株式会社イケル

イケルの情報がまるわかり!季刊ニュースレター『イケにゅ~』のミーティングを行いました

こんにちは!

入社してもうすぐ1年が経とうとしています、新人の深田です。

社会に出ると時の流れが早く感じるようになる、なんて学生の頃はよく耳にしていましたが、本当にあっという間に1年が過ぎてしまい驚いています。

 

今日は新人3人で、『イケにゅ~』についての社内ミーティングを行いました!

『イケにゅ~』とは、イケルが季刊誌として発行しているニュースレターです。

イケルが制作したホームページについてやブログ更新テクニックをご紹介したり、社員たちの日々の様子などもまるわかり!な、イケルファンなら必見の(!?)情報誌でございます。

イケルのお客様には何度かお届けしているので、ご存じの方も多いですよね♪

 

 

 

 

 

この『イケにゅ~』はイケルの新人3人が中心となって制作しており、内容の考案・お客様への取材・情報収集・デザインなどすべて担当させていただいております。

本日も3人でわいわいと意見を出し合いながらミーティングを行いました!

 

詳しくお見せすることはまだできませんが、次号も皆様に楽しんで読んでいただけるよう頑張って制作を進めて参ります!

次号は5月にお届けできる予定です。

 

お楽しみに~!!

 

第6回フェイスブックレッスン!

先日、毎月恒例のフェイスブックレッスンが行われました!

新人3人がローテーションで担当を務めており、今回の担当は原田。
お客様は、奥田様、有松様、片桐様(順不同)でした♪

 

内容は、投稿の仕方やイイネについて、プライバシー設定についてなど、初歩的な内容ですが、少し慣れてきた方も、まだまだわからないことがいっぱいの方にも楽しんで勉強していただける場にしたいと思い、頑張っています。

 

 

 

レッスンとは言いますが、一方的に教えるのではなく、「話し合い」「教え合い」な方式ですので、いつも和気藹々とした雰囲気なんです!

今回は特にわいわいと楽しい雰囲気でしたよ~

 

 

 

次回は、中西が担当します!

 

現在、「中級者向けフェイスブックレッスン」も企画中!
フェイスブックに慣れてきた方向けの、フェイスブックページについてのレッスンです♪
お楽しみに!(*^^*)

教育長賞頂きました!!!

中2の息子が通う中学校のPTA新聞『ひかり』を手掛けまして、倉敷市PTA新聞コンクールの ✶最優秀 教育長賞✶ を頂きました〜\(^o^)/!

幼、小、中学校 計57校園の応募の中から選ばれ、感無量です。制作中はイロイロ大変でしたが、苦労もぶっ飛びました。

 

コンクールに出品したのは卒業記念号。今春卒業の3年生を中心に掲載した号で、卒業生に「3年間で一番笑った事」「一番輝いた瞬間」「一番ハマった事」などを聞き、『中学で過ごした3年間』をいっぱい詰め込みました。
今回初めての企画として、卒業生の保護者に3年間で一番大変だった事、困った事をお聞きし、今だから笑える話も掲載しました。イロイロ盛りだくさんの楽しい紙面になりました。

 

そして先日、2月28日に倉敷市役所にて表彰式がありました。
総評として、「明るい色使いで、写真のレイアウトがいい。アンケート、先生や後輩からのコメントなどスッキリ読みやすくまとめらている」など嬉しいお言葉を頂きました。

しかし… 緊張のあまりカチコチ おかしな格好で新聞に載ってしまいました(*_*;)

 

うちの学校は、小学校からの持ち上がりの1学年2クラスしかない中学校で、一人一人の結びつきも強い子たちです。春から高校になり初めて離ればなれになります。数年後見返した時、楽しかった中学時代を思い出して懐かしく感じてくれたらいいなぁ… そんな思いを込めて作りました。

 

卒業式の前日に配る予定です。みんな喜んでくれるといいなぁ(*^_^*)       イケル 今川でした。