ブログ

IT導入補助金 2019年(令和元年)支援事業者に採択されました!

 

IT導入補助金が、2019年度(令和元年)も実施されることになりました。

IT導入補助金を申請することで、2019年度は1/2以下で最大150万円の補助金が交付されます。

 

当社は、「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金 IT導入支援事業者」として採択されました。

 

今回は、導入する機能に応じて2種類のカテゴリーがあります。

 

分類 導入のために支払う額 補助金の額 補助率
A類型 80万円~300万円未満 40万円~150万円 1/2以下
B類型 300万円~900万円 150万円~450万円 1/2以下

 

導入するソフトウェアが備えている機能によって、A類型・B類型に分かれます。

当社の『ECサイト』はA類型に対応しております。

 

お問合せいただければ、補助金対象となるかカウンセリングさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

IT導入補助金対象『ECサイト』詳細はコチラ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の通りゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、
予めご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

 

<ゴールデンウィーク休業期間>
2019年4月27日(土) ~ 2019年5月6日(月)
 

中原退職のお知らせ

こんにちは。

私、中原は4月末日を持ちましてイケルを退職することとなりました。

 

最初はホームページ制作のノウハウはおろか、webやネットの世界そのものに完全に無知な、気軽な週2ペースのパートさんでした。

そして5年経った今、ホームページ制作にも携わることができるまでになりました。

 

特に、保守担当をさせていただいたお客様には大変お世話になりました。
2ヶ月に1度のペースながら、気が付けばたくさんの月日が流れ、その中で色々なお話をさせて頂きました。
ご要望にお応えしきれないジレンマ、喜んで頂けたときの嬉しい気持ちなど、仕事を通じて得た経験は大変貴重なものでした。

この度、退職は致しますが、ずっとイケルを応援しています。

私も新たな人生の充実を図るべく、気持ちも晴れやかに頑張って参ります✨

5年間ありがとうございました。

合同入社式・新入研修会

初めまして

この度、イケルに入社いたしました国藤です。

よろしくお願いいたします!

今回、岡山県中小企業同友会主催の、合同入社式と新入研修会に参加させていただきました。約50名ほどの新入社員さんと企業の方々が一同に集まり、新入社員は緊張の滲んだ雰囲気でした。

合同入社式では、開会のあいさつを始め、お祝いの言葉を賜り、社会人としての自覚を強く持たなければいけないと感じました。新入社員研修会では、始めに株式会社イケルの代表取締役である山下が、アイスブレイクとして”隣の人と自己紹介をして、お互いの共通点を見つけよう!”という簡単なゲームを行いました。そのおかげで、場は和みスムーズにその後の研修を進めることが出来たと思います。また、先輩社員からのメッセージとして、ご自身の体験を交えた貴重なお話をしていただきました。1年後、3年後の先輩方の姿を見て、私も堂々と人前で話せるすべを身に付けたいです!

その後、折り鶴研修を行いました。そこで、いかに綺麗に早く織るかというアイデアをグループで出し工夫していくかを話し合う大切さを学びました。そして最後のグループ討議では、まだまだ自分の能力の低さを実感し、これから自分がなりたい社会人に向けての目標を明確に決めることができました。

3年後、目指すは一人前の社会人!どんどんいろんなことを吸収してこれから頑張っていきたいと思います!

 

 

カンガルーワーク推進隊がやってきた!

瀬戸高校から新しい働き方の提案を聞いて欲しいと、高校生3人が来社いただきました。

 

提案は、「カンガルーワークを取り入れて下さい!」です。カンガルーワークとは、社員が我が子と一緒に出勤し、仕事をすることです。実際に取り組んでいる企業の訪問調査、市場の要望などを調べ、今後普及していきたいのが「カンガルーワーク」です。既に導入している企業は、デスクなど働きやすい職場を構築、他の社員への配慮を行なうことで、社員のパフォーマンスが大きく発揮され高い成果を上げているようです。特に最近は、政府や地方自治体も少子化対策として、カンガルーワークのように、働くことを支援する取組みに、助成金などを用意しています。今求められるそういったニーズにチャレンジする、子供と一緒に働ける環境を目指すことは、新しいメリットが生まれると提案いただきました。

「みなさんは、社会人になって働く時はどのように思っていますか?」と質問したところ、「私は起業して、一緒に働けるような職場をつくりたい」「保育士として働きたい」など近い将来を描きはじめているところでした。高校で、授業のひとつとして、社会の課題を見つけ、それを改善する提案をグループ毎に考えて取り組んでいます。素晴らしい取組みだなと思います。学校で何のために学ぶのかといえば、試験の成績を上げることではありませんよね。それは、一つの目標であって、本来は、自分が描く幸せな暮らしをしていくために、様々な学びを深めることだ思います。将来どんな暮らしをしたいかを出発点にすると、何を学んで、何を考えていくか見えてくるのかなと感じました。熊谷君、櫻本さん、柳井さん、とても楽しい時間ありがとうございました。

社員勉強会を見学(藤クリーンさん)

2019年3月25日(月)藤クリーン(岡山市南区浦安本町)さんの、社員の勉強会に参加しました。藤クリーンさんは、廃棄物の収集運搬から中間処理、最終処分まで一貫体制で環境価値創造企業として活躍されています。リサイクル100%をめざし、様々な取組みを行なっている企業さんです。2ヶ月ほど前、中小企業経営者の集まりで会社訪問をさせていただいた折、中間処理施設をそれぞれの持ち場の社員さんが説明していただく機会がありました。社員さんの、自分の仕事に自信を持った話し方がとても印象的で、会社の風土がとても心地よいものでした。毎月行なっている、社員と一緒になって勉強会をしているということを伺い、見学させていただきました。

 

18時より、1時間。お仕事を終えたスタッフが、作業着姿で全社員が参加されています。男女、若い社員からベテランまで、様々な方がおられます。外部の私にも笑顔で接していただき、気持のいい空間です。

 

藤クリーンでは、国連サミットで採択された、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。勉強会は毎月、今回で10回目です。岡山大学の先生と一緒になって、SDGsの中から、自らがやるべきテーマを見つけ出し、そのテーマを深掘りしていきます。SDGsが掲げている17テーマの目標12『持続可能な消費と生産』に絞り考えていました。ESDコーディネーターの、岡山大学の先生が、今までみんなと考えてきたこと、そして今日みんなと考えるべきことを案内します。先生は、『私たちは伝えることも一つの役割だと学んできましたので、今日は「伝えるにはどうすうるか?」をみんなで考えましょう』。それには、次のようなポイントが大切で、それぞれグループで考えられるよう「どのように伝えるのがいいのか考えてみましょう」「伝わるためには漠然としていては伝わりません」「伝えたいキーワードを考えよう」「ターゲットを明確にしよう」「相手のメリットを考えよう」「具体的な数字を表現しよう」「文字数を短めにしよう」と、考えるヒントを示してくれます。

 

12テーブルで4~5名のグループになって、「えんたくん」という段ボールを囲み、思いついたアイデアを直接マジックで書き込んでいます。誰に伝えたいかを考える時には、県民へ、会社の周りの地域住民、地球へ、将来の子供たちのことなど、それぞれの視点の意見が出ていました。社員が自分の視点で、会社の役割を考えていく姿は、楽しそうで、そして頼もしい。会社のミッション(使命)は何か、その中で自分の役割は何か、考えていく。SDGsでは、世界はこう考えていきましょうとテーマを示してくれています。自分も世界の一員であれば、考えるべきテーマですが、まだまだ自分事として浸透しているとは言えないでしょう。目指すべき大切な目標が、自分の仕事と直結しているという意識が深まれば、やり甲斐が高まり、質の高いお役立ちに繋がります。一人一人が自主的に自信をもって取り組む姿は、益々地域になくてはならない大切な会社に成長していくだろうと感じました。

 

参加させていただきありがとうございました。

 

休業のお知らせ

いつも弊社をご愛顧頂きましてありがとうございます。

誠に勝手ながら、3月22日(金)は休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございませんがご了承頂きますようお願い申し上げます。

制作事例を更新しました

制作事例を新たに7件追加いたしました。

 

【テンプレート】
・ヨイキゲン株式会社 様
・株式会社山本モータース 様
・泰晴塗装 様
・有限会社柏原 様
・さかい歯科クリニック 様
・きたじま歯科医院 様
・フローラ 様

 

ぜひご覧ください♪

第6回ホスピタルデザイン研究会に参加しました

こんにちは。イケルです☺
2月16日、第6回ホスピタルデザイン研究会に参加してきました。

今回の研究会は岡山市北区の済生会病院さんで行われました。
研究発表の前に、地下から屋上まで院内をたっぷり見学させていただきました。
壁面や看板のデザインひとつひとつにこだわりがあり、患者さんが穏やかに過ごせるよう工夫されていました。
廊下の片隅には「 癒しの水琴窟 」が置かれていたり・・・。







研究発表では、様々な取り組みをされている病院の方々の紹介や病院広報についての特別講演を拝聴しました。

その中でも一番心に残った言葉が、
「広報マンがこれからの時代を生き抜くためには、経営者としての目線を持つことが大切」
というものです。

広報のサポートだけではなく経営戦略を共有することで、より効果的なPR戦略が立てられるのです。
イケルの経営理念の「 伝えるを楽しみ、伝えるを育て、伝えるを広げる 」にも通ずるところがあるなぁ・・・と思いました。

お客様に寄り添う姿勢をなくさず、これからも頑張っていきたいです💪🔥

第2回病院広報戦略セミナー開催いたしました

こんにちは。イケルです🙂
昨日1/18(金)、おかげさまで第2回病院広報戦略セミナーを無事開催することができました。   

第1部は、日本インターネット医療協議会事務局長・一般社団法人eヘルス協議会代表理事 の三谷博明氏に、ネット中継でのライブ講演をしていただきました。
新医療広告ガイドラインの概要と対応、またeヘルス認証についてのお話でした。

第2部は、前 社会医療法人石川記念会HITO病院広報担当・咲デザイン代表の大山幸一氏に講演をしていただきました。『広報や地域連携を活用した差別化連携戦略』と題して、三谷氏とはまた違う角度からの貴重なお話をお聴きする事ができました。

そして、参加者の皆様と懇親の時間を設けました。
今回ご参加下さったのが『病院』『歯科医院』『薬局』『医療機器販売』と幅広く、同じ【広報】という枠組みの中でも共通することと新鮮なことが混ざっていて、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。当初30分の予定でしたが、気づけば50分程経過していていました😊

 

 

 


ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。
スピーカーにハプニングがあり、少々聴き取りにくい場面がありました事お詫び申し上げます。
ホームページに関する「医療広告ガイドライン」について、ご不明な点やご相談がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
このご縁を機に、今後ともイケルをどうぞよろしくお願い申し上げます。