main

ジビエとは

ジビエをご存じでしょうか?

これです。これでは、わかりにくですが・・・

IMG_1564

ジビエとは天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)です。ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。

日本で、有名なジビエといえば、シカ、イノシシが挙げられます。狩猟の対象となっている野生鳥獣をジビエというので、他にも、野ウサギ、鴨、キジなども含まれます。

山野を駆け巡る天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高いようです。ジビエにあまり馴染みのない日本でも根強いファンが多く、ワインにも合うため、グルメ好きにはたまらない人気の高い料理だとか。

最近、このジビエが話題になってきています。ジビエの活用で地域活性化をしたいと岡山県でも色々な活動が広がっています。現在、日本では野生鳥獣が増えすぎてしまい、農作物を食べたり田畑を荒らしたりと獣害が急増しています。その農産物などの被害額を削減し、獣肉が食用に活用されることで地域資源として見直し、地域の特産化、地域の活性化に繋げようとしているのです。

国内産のジビエは、狩猟の状況、処理、保存によって、食肉に合わなくなる難しさがあります。適切に血抜きなどの処理、迅速な処理などが必要になります。そういった、素早く食肉にする処理施設がなかった。そんな中、岡山県美作市では、イノシシやシカなどの獣肉を食用に処理する施設「地美恵(じびえ)の郷(さと)みまさか」を2013年に稼働し始めました。

そうそう、全国で広がっている動きなんですよ。だからみんなで体験しようと、同友会の花見イベントとして春にバーベキュー企画を練っています。

平成28年4月3日(日)美作あたりで、集合をかけます。ご期待下さい。

興味ある方は、次のサイトもお読み下さい。

日本ジビエ振興協議会
http://www.gibier.or.jp/

おかやまジビエ めしあがれ
http://www.pref.okayama.jp/page/306978.html

ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000032628.html