main

営業道場

毎月、営業の勉強会を開催しています。

日本営業道連盟で鍛えていただき、現在、岡山営業道場の代表をさせていただいています。

詳しくは–> 日本営業道連盟ホームページ

営業に基礎基本を、5名から8名ぐらいで、営業初心者、営業ベテランまで参加されています。

最近は会社社長や事業主さんも増えてきました。

先日は、久々に女性が参加されました。誰もが初めての営業道場は、緊張するようです。

その女性は、営業のセミナーも多く行かれているようでした。

営業道場は、講師のお話しを聞くことが中心でなく、営業の基礎基本のあるテーマに、一緒に討議をするような進め方です。

今回のテーマは「営業の心を鍛える」です。

営業道場の言葉に、「五惚れの精神」というのがあります。

営業で成果を上げるには、どんなことを大切にするべきか。不景気だから、お客が悪い、自社の製品が駄目など思っていると、営業に苦戦します。

いいところを見つけて好きになっているか?

自分自身、自社の製品、自分の会社など本当の素晴らしさに気づかれていない、気づいていても忘れていることが多いものです。

冷静に分析し、課題はあっても、どんな良さがあるのかを分析する力と、それを誇りに思う気持ちが必要です。

成果の上げる営業マンは、自分が大好きで、お客さんにも惚れている、商品のいいところをたくさんしっていて、自社が大好き、そしてお客さんと話すことがたまらない。

そんなものです。

また、今回は、ポジティブ用語を書き出すテストを行いました。

普段から、ポジティブ用語を使っていないと、急には出てきません。言われれば、あぁ~そうだと思う言葉なんですが、出てこない。

これでは、お客さん、会社で出てきません。

今回参加された方が、自分の職場には経営者が教育のためポジティブ用語が貼ってある。にもかかわらず、なかなかでなかったと反省していました。

普段から、家庭でも職場でも意識せず使えるようにするには、トレーニングが必要です。

プロ野球選手で言う、素振りです。基礎基本を常に振り返り磨く時間を持つことが、外的要因に左右されない営業力を持つことに繋がります。

ご興味ある方は、次回は、2月17日(水)開催します。 詳しくは –> 岡山営業道場

IMG_0744IMG_0746