main

第111回 岡山営業道場に参加してきました

4月5日に行われた「岡山営業道場」の第111回例会に参加してきました。




まず始めに、岡山営業道場で恒例の「スピーチ」が行われました。
このスピーチは、決められた時間で人に分かりやすく伝えることの大切な練習になります。
今回のスピーチ時間は1人3分でした。

皆さん3分きっちり話されていましたが、3分は意外に長いです…。
私もスピーチをやらせていただいたのですが、「そろそろ3分かな〜?」と思って終わろうとしたら
あと1分」と言われてしまいました…(笑)


さて、今回の営業道場のテーマは、「営業サイクルを回す」でした。

成績の良い営業は「善循環(グッドサイクル)」状況になっています。
良い成績が楽しみを作り、楽しいと努力し、それがまた良い成績につながるからです。
善循環を実現・維持するにはどのような習慣が必要か、グループで意見交換をしました。

 

・身だしなみを整える
・時間を大切にする(早寝早起きやスケジュール管理)
・感謝の心を持つ

など、たくさんの意見が出ました。

その中でも私が一番心に残った意見は、
・「お客様と一生付き合うつもりで」向き合う姿勢を持つこと でした。

目先の売上につなげることよりも、まず信頼関係を築き、お客様にとって「まず声をかけてみよう」と思われる人になれば、
自然と売上にもつながります。
そうしたお客様と営業のwinwinの関係を築いていくことは大切だと思いました。

最後に、サカイ引越センターの十河様のお話を聴かせていただきました。


ナンバーワンになるには、他のどの社員よりも多く働けばいい

それは当然のことですが、相当の努力が必要なことです。

優秀な社員になるには、意識を変え、行動を変え、それら習慣にすること。
日々の働き方が、将来の自分を作っていくのだなと感じました



↓営業道場についてはこちら↓
株式会社イケル